μ’s 3rd Anniversary LoveLive!の感想

たぶん、アイが最も回数を見ているライブのDVD(BD)が
この「μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」です。

1stライブの頃とは違い、すでにブレイクして認知度はかなり上がっているものの、さらなる大ブレイクを果たす直前の、ある意味アットホーム的なライブ感は、この3rdライブが多分最後になるのではないでしょうか。

パシフィコ横浜 国立大ホールでのライブはそれを表現するのに丁度良い収容人数で「μ’s NEXT LoveLive! 2014」の時に比べて観客のかけ声がμ’sの歌声を遮ったりすることもありません。

サードライブパケ

ただとても惜しいのは、ライブ自体がとても良いだけに、カメラワークには不満点が多いとでもいいますか・・・

たとえば「僕らは今のなかで」や「輝夜の城で踊りたい」とかで特に際立っているのですが、ラブライブのファンだったとしたら、絶対にココは引いて撮るだろう!
なんて思う箇所が結構あって

「なんかその場で全体的なパフォーマンスを見たかったな~」って思っちゃうんですよね(汗)

ていうか、その当時はアイはラブライブの存在自体を知らなかったので絶対無理なんですけどね。

サードライブ開封

ですが、そのあたりの不満を差し引いても

海未・ことり・穂乃果だけの3人バージョンの「START:DASH!!!」や
めちゃくちゃカッコイイ「WILD STARS」のダンスなど、とても貴重な映像を見ることができますし、何よりガムシャラさというか一生懸命さが伝わってきます。

あと極めつけは、
この3rd Anniversary LoveLive!はアンコールパートは、本当に何度見ても泣けるといいますか、

普段は見ることができないであろう、エリチの中の人の○○シーン。
偶然に偶然が重なる本当に奇跡的な展開で、最後の最後はホント涙なしでは見られない程の神ライブなのであります。


コメントを残す

サブコンテンツ

公式ツイッター

このページの先頭へ