プレミアム米「はなよ」を実際に食べてみた!

というわけで、前回からの続きです。
【参考記事】⇒「プレミアム米「はなよ」が自宅に郵送されてきました!

00手持ち

自宅に届いた有機栽培魚沼産こしこかりプレミアム米「はなよ」を実際に食べてみました!

で、食べるためには、まず炊かなくてはいけないので
パッケージの裏に書かれてある方法で忠実に進めていきたいと思います。
01プレミアム米はなよ裏面

後々のことを考えて、なるべく袋には小さい切り込みのみ入れるようにしました。
02プレミアム米はなよ切り込み

出てきたお米の粒はこんな感じ
03プレミアム米はなよ米粒のアップ

アイはお米の専門家ではないので違いはイマイチわからないのですが
花陽ちゃんなら、ここで凄い一言が出そうですね^^;

 

というわけで、早速プレミアム米「はなよ」をもみ洗いしていきます。
(もったいないので今回は一合だけ)
軽くもみ洗いしたら水で3回すすぎすま。
03プレミアム米はなよ米とぎ

水の量はお米の1.1倍とのことですが、お釜のメモリ丁度のところで大丈夫だと思います。
04分量

冷たい水を適量いれたら、30分ほど放置したあと炊飯のスイッチを入れます。

そして、待つこと一時間

ご飯炊けたよ~~!
湯気とともに、とてもいい匂いが
02炊きあがり

んでもって、使用するしゃもじは
もちろん特典の専用しゃもじです★
03しゃもじで混ぜる寸前

専用しゃもじでプレミアム米「はなよ」を混ぜ混ぜしていると
ヒノキのいい香りがほんのり漂ってきました。
04しゃもじで混ぜる

お茶碗に大盛でついで
05お茶碗につぐ

ちなみに今回の献立は、味噌汁・納豆・サバの塩焼きの純和風な感じで攻めてみました!
06食事レイアウト真上から

というか、においが本当にたまらん(汗)
08ご飯度アップ2

まずは一口食べてみると・・・
09米粒アップ1

モチモチして美味い!
そして甘い!!

普段食べている5㎏1280円の無洗米とは、弾力というか歯ごたえが全く違います!

ちなみに、焼きサバや味噌汁との相性もバツグン
10焼きサバ

う~ん。米の味がオイシイ!
ただ・・・

納豆に関しては、納豆の味が濃すぎて
正直別のご飯との相性の違いはわかりませんでした。( ̄▽ ̄;)
11納豆

 

そして、最後にアイが持ち出してきたのはコレ!

伝家の宝刀
たらこです!
08TARA

アイはアツアツの白米にたらこで食べるのが大好きで
これほど白米との相性が良い食材はなかなか無いんじゃないかと思っています。
12たらこご飯

ご飯がしっかりモチモチしていて、最初は歯触りが固いのに
そのあと徐々にやわらかくなっていって、本当にたらこと良く合います。

すごくオイシイお米を食べてる感じがしました。(^o^)
いや~おいしいわ~♪

「1粒たりとも残したくない」と思わせてくれるような
お米はこれが初めてかもしれませんね。

 

ちなみにアイは会社に弁当を持って行っているのですが、「プレミアム米はなよ」夕ごはん用にしか炊きません。

弁当とか、冷めた状態でたべるのは、花陽ちゃんに失礼なので(汗)

あっと、それから
おかゆで食べてもめっちゃ美味しかったですよぉ(*^_^*)

 


コメントを残す

サブコンテンツ

公式ツイッター

このページの先頭へ