ラブライブ!は、なぜ特別なのか?

今回はちょっと大それたテーマについて考えてみました。
このような壮大なテーマって尻込みしてなかなか書く勇気がわいてこないものなのですが、それではいつまでも書き始めることができませんので
アイなりに思うことを書いていきたいと思います。^^

ちょっと『イミワカンナイ』的なところもあるかもしれませんが
徐々に手直ししていきますので、温かい目で読んで頂ければです。

 

まず、一番最初にアイがラブライブ!に心を奪われたのは
Snow Halation(スノハレ)のPVを見た瞬間でした。

詳細はこちらの記事

ただ、このときはどちらかというと
スノハレの曲の素晴らしさと絵の綺麗さに度肝を抜かれたという感じで

各キャラクターについては、正直9人の違いというか見分けが全くつかず
(希ちゃんと海未ちゃんが同じキャラに見えちゃいました 汗)

もっといいますと、キャラクターのデザインに関しても、まったく良さが分かっていませんでした。

ただ、この段階でも
アニメとしてのクオリティーは十分すぎるほど高いレベルなんだと思います。

それが証拠にアイは・・・
キャラクターの名前やラブライブのストーリーなどは一切知らないのに
スノハレのPVだけを繰り返し見続けていましたから( ̄▽ ̄;)
(たぶん100回以上は見ましたね。。。)

でもですね。

そこ段階のレベルで甘んじなかったからこそ
ラブライブは特別なんじゃないかとアイは思うんです。

つまりどういうことかといいますと

たとえば、アイがいま高校生だったとして
全く知らない女の子が文化祭でライブをしても、そんなに真剣には観ないかも知れないんですよ。

でもね、
一生けんめい頑張っているクラスメイトの女子がライブをするならどうでしょうか?
たとえ、うまく出来なかったとしても心の底から真剣に応援すると思うんですよ。

そして、それが予想に反して
全国大会で優勝する程の凄いパフォーマンスを見せつけられたとしたら・・・
胸は高鳴り、心の底から感動するのではないかと・・・

 

どこにでもいそうな普通の高校生・等身大の女の子。
どこか危なっかしくて、ハラハラしてしまうような日常生活。

それなのに、
本番のライブでは
キッチリと決めてくる( ̄▽ ̄;)

さらに、徐々に世間から注目されはじめて、人気が全国区になったのにもかかわらず
当の本人たちは昔と変わらずマイペースで、普通の女子校生でありつづける。。。

 

そんな魅力的な女の子たちが、一生けんめい前向きに頑張って、成長していく姿に、わたし達はいつも前向きに生きるパワーをもらえる!

だからこそ
ラブライブ!は特別なのではないか・・・

ちょっとあまりまとまってない感じなんですけど
アイはそんな風に感じています。^^

コメントを残す

サブコンテンツ

公式ツイッター

このページの先頭へ