劇場版ラブライブ!の特典を整理して、まとめてみた!

と、哀しいことに
劇場版ラブライブ!The School Idol Movieを公開している映画館も、アイが行ける範囲ではなくなってしまい、、、
(無理して行こうと思えば行けますが 汗)

そんな寂しい気持ちを紛らわすべく
今日は、いままでゲットした劇場場ラブライブ!の特典(入場者プレゼント)を整理してまとめてみることにしました!

ちなみにアイが購入したチケットは28枚(1枚紛失して写真は27枚になっています)

全チケット

わけあって、一度も行けなかった人にとっては、とてもムカツク写真かもしれませんけど( ̄▽ ̄;)

リアルタイムで映画に行けず、どうしてもヤフオク等でゲットしたい方は参考にしていただければと思います。

 

劇場版ラブライブ!公開1週目の特典

01week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

劇場に行って最初にゲットした特典「μ’sからのスペシャルメッセージカード」
めっちゃテンション上がったのを今でも憶えています。

その当時は、「少なくとも3回は見るぞ~」と意気込んでいましたが
まさか、その10倍の回数を見ることになるとは予想できませんでした。

μ'sからのスペシャルメッセージカード 裏面

写真ではイマイチわからないかもしれませんが、結構しっかりしたマットコート紙を使っています。

面面の切手のデザインと消印のデザインがお洒落で、左下のアルパカもなかなかイイ味を出しています(汗)

μ'sからのスペシャルメッセージカード 表面

中を開くと各キャラがAngelic Angel のコスチュームで、映画館に足を運んでくれた人に対する感謝の気持ちを言葉にしています。

μ'sからのスペシャルメッセージカード 中身

その当時はまさか、まどマギの記録を超えるほどの観客動員数になるとは、誰も思っていなかったと思うのですが、ここに書かれている言葉はとてもアイの心に響き、必ずもう一度見に来ようと思いました。

もしかしたら、この特典は深夜アニメの興行収入の記録更新に貢献したのかもしれませんね。アイにとってはそれくらい満足度が高い特典でした。

 

劇場版ラブライブ!公開2週目の特典

02week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

メインの特典はむしろ、このミニ色紙から!というファンの方も多いのではないでしようか。

二年生3人の中からランダムで1人』というのが、なかなか面白いアイデアといいますか、アイも初めて開封したときの緊張度は今でも鮮明に憶えています。

二週目

ちなみに、アイが初ゲットしたのは海未ちゃんのミニ色紙でした★
(穂乃果ちゃんのミニ色紙はついに最後で入手することはできず)

想像していた以上にデキが良くて、評判を聞きつけたファンが、このミニ色紙目当てに翌週殺到することになるとは・・・この時点では思ってもいませんでした。

 

劇場版ラブライブ!公開3週目の特典

03week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

特典狙いのファンが過熱し始めてきたのが、この時期あたりからですね。

もちろん、かよちん推しのアイにとって、この第三週目の特典は絶対にとりこぼせないところ、だったのですが・・・

この時、劇場ではすでに配布終了になっていて、手に入れることはできませんでした。

三週目

写真のかよちんは、どうしても手に入れたくてヤフオクで入手したものです。
(ただ、その後7週目から増産分のミニ色紙が追加されることになるのですが・・・^^;)

ヤフオクでかよちん落札

それでも、マキちゃんのミニ色紙だけは、ついに手に入れることが出来ませんでしたね。やっぱり恥ずかしがってないで映画館でトレードしておけばよかったのかなぁ。

 

劇場版ラブライブ!公開4週目の特典

04week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

もうこの頃になると映画のチケットをゲットするのも大変で、ネット予約解禁時間と同時に20分で売り切れる映画館が続出していました。

アイと一緒にちょくちょく劇場版ラブライブ!を観に行っていた友人Hは、エリチ推しなので、この四週目のミニ色紙(三年生)の獲得には気合いが入っていましたねぇ。

私自身ものんたんが大好きなので、結構一生懸命になっていたのですが、結果は皮肉なもので・・・

ミニ色紙-ニコ3連

結局、のんたんは引くことはできませんでした。

四週目

もはや非売品のミニ色紙はオークションで入手するしか方法はないです。

 

劇場版ラブライブ!公開5週目の特典

05week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

さすがに「μ’s旅の思い出記念写真ポスター」に関しては、ランダム配布のミニ色紙とは違い1種類のみなので、ここでいったん特典争奪戦の熱は落ち着いた感じになりました。

μ's旅の思い出記念写真ポスター

特典の数も十分に用意されているみたいでしたし、ここは安心していられましたね。自由の女神像を下から見上げる感じで撮られているμ’sの記念写真風のポスターは結構イイ感じなのではないかとアイ的には思っています。

ひじをついているニコと、ピースしているかよちんが超キュートっす!
スペース的にちょっとキビシイので部屋には貼ってはいませんが^^;

現在ヤフオクでは1,000円台くらいから出品されているみたいです。

 

劇場版ラブライブ!公開6週目の特典

06week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

劇場版ラブライブ!の特典の王様といえば、間違いなくこの「「μ’s思い出の1コマ」」でしょう。友人Hも実際に特典配布される前から、希少フィルムには高値が付くことを予想していました。

ですが、いきなり初日に
こんな高値がつくとは・・・
 ↓
劇場版 ラブライブ フィルム 僕たちはひとつの光 矢澤にこ-トリミング

実際にこの商品が落札されている様子は、アイもリアルタイムで逐一チェックしていたのですが、頻繁に嫌がらせの入札がされていましたね。

ただ、全9種類のミニ色紙とは違って、どれだけの種類があるか分からないこの【フィルム特典】で当たりのモノを引くのは、予想以上に大変なことでした。

ちなみにアイが手に入れたフィルムは
全部でこれだけあるのですが

入手した全てのフィルム特典

比較的当たりといえるのは
コレくらいでしょうか( ̄▽ ̄;)

一番のお宝フィルム

それでも多分ヤフオクで取引されている額は2000円台くらいの価値しかないと思うのですが・・・
まあ、このフィルム特典自体、宝くじ的な要素が大きいと思いますし、どうしても手に入れたいシーンのフィルムはヤフオクで手に入れる方法が一番確実だとは思います。

一時期は10万円以上じゃないと、とても落札できなかった
このような神フィルムも、

かよちん僕光ソロ1コマ

今では40,000円くらいで手に入れられるまで値崩れしているみたいなので・・・
どうしても欲しい人は一度チェックしてみるといいですよ。^^

 

劇場版ラブライブ!公開7週目の特典

07week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

第6週目のときの盛り上がりように比べると、正直かなり落ち着いた感じの特典になりました「描き下ろしイラストポストカード」
いや・・・ライバルが少なくなって特典の入手もだいぶ楽でした。

が、
当然1年生狙いのアイは、この日2回映画を観たにもかかわらず
W二年生という結果に( ̄▽ ̄;)

ポストカードW二年生

先週のフィルムの時といい、今回といい、最近めっきり引きが弱くて困ります。
と・・・アイのツキのなさはどうでもいいとして

本気で手に入れようと思えば
ヤフオクなら1,000円以下でかなり楽に入手できると思います。

 

劇場版ラブライブ!公開8週目の特典

08week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

じつは、劇場版ラブライブ!の特典の中で、アイの一番のお気に入りかもしれないのが、このμ’sといっしょに海外旅行~旅のしおり~

旅のしおり

表紙を含めて、全8ページの中綴じの冊子なんですけど、μ’sが映画の中でニューヨークに遠征した時にメンバーに配られた(という想定の)しおりで

『注意事項』『持ち物リスト』『座席表』『ホテルの部屋割り』などが事細かく書かれています。映画を観ていれば、思わずクスッとなってしまったり・・・

あと、まるで自分も旅行に同行しているような感じを味わえて、とても幸せな気分になってきます。^^

ヤフオクでも比較的に安く手に入れられるみたいですので
アイ的にはココは是非おさえておいてもらいたい特典です。

 

劇場版ラブライブ!公開9週目の特典

09week
(c)2013 プロジェクトラブライブ!

で、アイ的には、一番イケていないと思う特典が
この「スペシャルサンクスカード」なんですけど・・・
(そう思っていない方、ゴメンナサイ)

μ'sからみんなへ。スペシャルサンクスカード

なんていったらいいのかな、
微妙にやっつけ感を感じるといいますか・・・

確かにキャラは可愛らしいんですけど
なんかセリフとかメッセージとかでもあれば
少しは違ったのかなぁ。

ただ、この公開9週目は増産分のミニ色紙も同梱されていたので
このスペシャルサンクスカードは単体で提供するものではなく、元々オマケ的な要素として考えられていたものかもしれませんね。

 

というわけで、気づけば3000文字を超える超長い記事になってしまいましたが

最後に「劇場版ラブライブ!The School Idol Movie」の特典をディスプレイしたアイの部屋の写真を載せます!

特典ディスプレイ全体

でも・・・こう改めて見てみるなると

「ミニ色紙」が全種類そろっていないのが
ちょっと痛いかなぁ・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

公式ツイッター

アイのツイッター

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。