豪華な中身を写真つきで徹底検証!ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版)

というわけで、先日の【Amazon限定版】のレビューに引き続き

今回はラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版)の中身をチェックしていきたいと思います!

ちなみに購入時はゲーマーズの通販を利用しました。
なぜかというと、このPrintempsのタペストリーをゲットしたかったからなんですけど・・・んなことは、どうでもいいですね^^;

01ラブライブ!特典Printempsタペストリー

02劇場版LOVELIVE特典Printempsタペストリー

どうやらタペストリーだけだったらヤフオクとかで入手が可能みたいですね。
最低でも3000円くらいはしそうなので、ちょっと痛いですけど

 

というわけで、正面から見るとパッケージはこんな感じ!
11劇場版ラブライブ!ブルーレイ正面

裏面
12劇場版ラブライブ!ブルーレイ裏面

そして側面
13劇場版ラブライブ!BD側面2 13劇場版ラブライブ!ブルーレイ側面1

 

開封するとこんな感じ、右上にあるのは特典の書き下ろし小説です。
14劇場版ラブライブ!bdビニール開封

透明のカバーから本体を取り出すとこういう感じになります。
15劇場版ラブライブ!bdハードケース分離

 

んでもって、お待たせしました!
中身はこんな感じです!

16劇場版ラブライブ!bd中身

下段の真ん中付近にあるのは上から順番に
「μ’s Next Live 最速先行抽選申込券」「スクールアイドルフェスティバル限定シリアルコード」「特製カード「Loveca+(ラブカプラス)」」

右側の冊子は28ページの特製ブックレット。
μ’sメンバーひとりひとりのインタビューや入場者特典の画像が載っています。

 

ディスクは3枚組み。
真ん中が劇場版本編が収録されたメインディスク。左側のはディスクは特典ディスク。右側はμ’sオリジナルソングCD「これから」です。

ちなみに、アイは「これから」を初聴きして号泣しました(T_T)
涙腺崩壊度はハンパないですよ~ (2番からアレンジ変えてさらに泣かせにきますからね 汗)

そして、最後に
自宅のテレビで「ラブライブ! The School Idol Movie」を見た感想なんですけど・・・

よくありがちなのが、映画館の大きなスクリーンで見た作品をテレビの小さい画面で見るとなんだか物足りなさを感じてしまう現象。

とくにアイの自宅のテレビは21インチで極小サイズのうえ、28回も映画館の大きいスクリーンで見てますから・・・多少そういうのを感じてしまうのも仕方がないかな~なんて正直思っていました。

でも!
当たり前ですがラブライブ!には、そんな心配は全く無用でした。

逆に、映画館では我慢していた涙を気にする必要もなく
部屋で一人のときは、思いっきり泣きながら見ることができます。

人目も気にしなくていいので、アイもずっと泣きっぱなしでしたよ。
ていうか過去形ではなくって、何度観てもいまでも泣いてしまいますけど。^^;

 

【2015年12月25日追記】

いまYahoo!ニュースにこんな記事が載っていました。

「劇場版BDが自己最高19万4000枚でオリコン首位 アニメ歴代4位の記録」
いや~本当に嬉しいです!

ただ・・・これでμ’sが東京ドームで行う最後のラストライブにおいて、先行抽選が過去最高の倍率になることはほぼ確定したわけで(汗)

ライブのチケットを手に入れるに道のりは苦しいものになりそうです(汗)


コメントを残す

サブコンテンツ

公式ツイッター

このページの先頭へ