μ’sのリアルライブの魅力とは?

ラブライブのファンの方たちのあいだでは
アニメのみの世界観までにとどめている方も結構いるようなのですが

(自分の好きなキャラのイメージを壊されたくないという気持ちも確かにわかります。)

ですが、ラブライブの魅力として
μ’sの中の人つまり声優さん達が、アニメの中でキャラが踊っているダンスを実際に踊るというのも、やはり外せない1つでしょう。

 

1stライブのMCを聞けばわかるのですが
彼女たちはどちらかというとインドア派の人が多く、決してダンスが得意なわけではないです。

それが、ここまでのパフォーマンスを出すまでの道のりは、決して平坦ではなかったハズ、恐らくギリギリの肉体的かつ精神的状態でライブ本番に臨んだのではないでしょうか。

逆に、そこまで追い込まれなければ、あれだけのライブにならなかったのかもしれません。

しかも、彼女たちは慢心して驕り高ぶることなく、確実に着実に歌やダンスのスキルを上げていっていて
1stライブと5thライブでは、あきらかな違いが見てとれます。

アニメの中のμ’sだけでなく、実際のμ’sもまた成長しながら夢を叶えていっているんですよね。
まさにラブライブを地で行く生きたかを体現しているんです。

そんな生の成長が見てとれるライブ映像を
食わず嫌いで見ないなんて、本当にもったえないとアイは思いますよ~(^^ゞ

 

で、
そこまで言われたら、それじゃあ見てやるか
と思われたあなた

まずは1stライブを見てください!
と言いたいところなのですが

わたし的には、奇跡的展開が神がかっている「3rdアニバーサリーLIVE」をまずオススメします。
⇒「3rdアニバーサリーLIVE」の感想はこちら

何を隠そうわたし自身が最初に見たのがこのライブだっていうのもあるんですけどね。

ちなみに、アイが見たライブの順番は
『3rdライブ』→『1stライブ』→『4thライブ』→『5thライブ』→『2ndライブ』
です。

今でも、この順番は我ながら良かったと思っています。なのであなたにも、この順番をオススメしますよ~

毎回歌われる楽曲。その進化の過程を体感する醍醐味

それから、毎回のライブで必ずラストあたりに歌われる
「Snow Halation(スノハレ)」「No Brand girls」などの神楽曲の進化を体感するのもラブライバーとしての醍醐味かもしれません。

例えば、アイが「スノハレ」に感じたのは

1stでは初めてのライブらしく、ガムシャラに激しく踊る姿に初々しさを感じ。
3rdでは情感の込めて一生懸命表現しようとするμ’sの成長に感動し、
4thでさらに開花させて、5thで度肝を抜かれる!

みたいな感じ・・・^^

なによりμ’sの成長を体感できるのは、ファンとして嬉しいことだと思います。

各ライブのまとめと収録されているメディア

ミューズ ファーストライブ(μ’s First Love Live)


ファンの間で1stライブと呼ばれているのが
この「ミューズ ファーストライブ(μ’s First Love Live)」です。

5thライブの頃に比べて、何もかもが初めての試み。初ライブの緊張感がμ’sのメンバー一人一人から伝わってくるような、、、そんな貴重なライブ映像です。

 

⇒さらに詳しく書いたアイの感想はこちら

⇒Amazonの販売ページはこちら

μ’s 3rd Anniversary LoveLive!


ファンの間で3rdライブと呼ばれているのが
この「μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」で

アイのイチオシ物件!
たぶん、アイの中では最も多くの回数を見ているライブ映像かと思います。
μ’sのライブで思いきり泣きたいのでしたら、まずはコレを見てください!

⇒さらに詳しく書いたアイの感想はこちら

⇒Amazonの販売ページはこちら

μ’s→NEXT LoveLive! 2014~ENDLESS PARADE~


ファンの間で4thライブと呼ばれているのが
この「μ’s→NEXT LoveLive! 2014~ENDLESS PARADE~」で

3rdライブから加速度的に進化した感じのライブ映像が楽しめます。μ’sはフィジカル面も鍛えまくったようで、ダンスに余裕すら感じさせるパフォーマンスを存分に見せてくれます。

アイがラブライバーになるキッカケになった神映像もこれに収録されています。

⇒さらに詳しく書いたアイの感想はこちら

⇒Amazonの販売ページはこちら

ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~


ファンの間で5thライブと呼ばれているのが
この「ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~」で

4thライブで、ある程度やり切った感のあったライブのクオリティーを超えて、さらにスケールアップしています。

それを象徴的に表しているのが、1日目(DAY1)と2日目(DAY2)でセットリストが違うという点です。

4thライブでは2日間開演されましたが、恐らく同じ内容だったハズです。
それを超えるモノを作るべく、2日間で違った演目を取り入れることに挑戦したんだと思います。

それが、見る者に圧倒的な満足感を与えるライブ映像に仕上がりました。

⇒さらに詳しく書いたアイの感想はこちら

⇒Amazonの販売ページはこちら

μ’s Final LoveLive!μ’sic Forever♪


そして、、、
μ’s最後のライブとなった

「 μ’s Final LoveLive!
?μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪? 」

収容人数も歴代で最も多い東京ドームで行われた伝説のライブです。(アイも2日目に実際に参加しました)

最後を飾るにふさわしい、μ’s6年間の集大成ともいうべき内容になっています。

⇒さらに詳しく書いたアイの感想はこちら

⇒Amazonの販売ページはこちら

 

とまあ、ラインナップはこんな感じなのですが、いずれにしましても全て見るのがオススメです。

ただ、ツタヤではほぼレンタルできないので、買わなくちゃならないのがキツイところなのですが、時間をかけてじっくり制覇してみるのはいかがでしょうか。^^

One Response to “μ’sのリアルライブの魅力とは?”

  1. […] ますよ~(^^ゞ 引用元-μ’sのリアルライブの魅力とは? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

公式ツイッター

このページの先頭へ