ラブライブ!と管理人の出逢い

はじめまして。^^
超後発組ラブライバーのアイです。

(初代かよちん激推し、サンシャインはルビィちゃん推しのルビマル好き、キャストさんは圧倒的ふりりん推し←これ重要)

今回はラブライブ!と私の出逢いについて
ちょっと書いていこうかと思います。

30歳代くらいまでは、かなりアニメが大好きなオタク系サラリーマンという生き方をしてきたアイ。

アニメ好きなのは、全く問題ないにしても、
日々の貴重な時間をダラダラと浪費する生活に不安を感じ・・・

自分自身を変えるために副業を始めて、仕事のみに没頭することを決意しました。

元々1つの物事に集中してハマってしまう生来の気質のおかげで
ただただ仕事に打ち込む毎日に・・・

 

ところが、遊び三昧の生活からは完全に足を洗うことができたものの
同時に大好きなアニメからも離れることに

そうですね。。。どんくらいですかね~
5~6年くらいは、ほとんどアニメを見てなかったような気がします。
(さすがにエヴァンゲリオンとかメジャーなヤツはチェックしてたと思いますけど。)

そんなある日のこと
会社の同僚が何気なく言い放った「ラブライブ」という一言が
わたしの人生を激変させることになります。

軽い気持ちで「ラブライブ」と検索し、ヒットしたyoutube動画を再生したところ。「Snow Halation」のPVに衝撃を受け、、、

スノーハレーション
(c)2013プロジェクトラブライブ!

むかし一緒にアニメ道を邁進していた友人Hに
「あのPVってなんなの?テレビでやったの?それにしては神過ぎるよね!」
と、興奮気味にメールで質問。

彼の返事は、
「アイさん、とにかく一度見てみてください・・・」

そう奨められ、ラブライブ!第1期の3話を見終わった時の衝撃たるや・・・

アイドルへの思いは誰にも負けないかよちん
(c)2013プロジェクトラブライブ!

なんていうんですかね。
ラブライブ!を単なるアイドルアニメだと思って侮っていた私を粉々に打ち砕き

私が今まで見てきたアニメのなかで
紛れもなく人生最強のモノと確信させるに至りました。

 

それから2日間で第1期・第2期を一気に観終え

「人生、ひたすら仕事・勉強して自分を高めること以外に何をやることがあるんだ」と
一つの偏った価値観に凝り固まっていた私を救い出してくれたのが「ラブライブ」でした。

人生の分岐点をむかえ

TVシリーズのラブライブ!を全て見終わったのが
ちょうど『劇場版ラブライブ!The School Idol Movie』の公開1ヵ月前。

ここが私の人生の分岐点になります。

この先、元通り仕事オンリーの生活戻るのか・・・
それとも、さらにラブライブ!との関わりを深めていくのか・・・

ここまでクオリティーの高いモノを世に送り出すスタッフさん達が作る映画。
それが素晴らしくないワケがない。

そんなモノを一度でも観てしまったら
それこそタダで済まなくなることは、容易に理解できました。

すなわち、
【映画を見るのなら、この先もラブライブ道を突っ走る
 それが嫌なのなら映画は観るべきではない】

 

そして、わたしの出した結論。
【ラブライブ道を突っ走る道】を選びました。

結果、劇場公開から18週連続(通算28回)毎週土曜日は必ず映画を観るという・・・
自分が予想していたよりも遥かにすさまじいハマリ方になってしまったのですが
【参考記事】⇒アイが28回も劇場に足を運んだ理由

ラブライブ映画半券

そのおかげで、毎日仕事一辺倒だったわたしの生活スタイルも良い方向に変化し
友人は安心してくれたようです。

仕事に打ち込む時間は減りましたが
ラブライブに出会えたことで、私は数々の困難を乗り越えてきました。

20年以上勤めていた会社から離れてブラック企業に転職した時期、
折れそうな心をギリギリ支えてくれたのがμ’sやAqoursの曲でした。

 

あのとき私にラブライブという存在を教えてくれた会社の同僚、そしてファンになる最初の1歩の後押しをしてくれた友人のように・・・
一人でも多くラブライブというコンテンツと出逢い、そして好きなってもらう手伝いができたら・・・
そんな思いを込めて、このブログを日々綴っています。

 

どうかあなたとラブライブとの出会いに幸ありますように♪

⇒ラブライブ!は、なぜ特別なのか?

⇒トップページへ

サブコンテンツ

公式ツイッター

アイのツイッター

このページの先頭へ