ラブライブ!モーニングコールを購入!実際に体験してみた感想は?

友人Aが「コレってどうなんでしょう?」
と、何気なく聞いてきたこのアプリ

ラブライブモーニングコール-メイン画像

恥ずかしながらアイはその存在を知りませんでした。
ですが、知ってしまった以上、このまま野放しにはできません!

有料アプリなのですが、そんなに高くはないので
さっそく入手してみることにしてみました!

ラブライブモーニングコールの購入・インストール

アイはiphoneとAndroid両方のスマホを持っているのですが
レビューによると『充電中はアラームが鳴らない不具合があるらしい』とのことなので、電池の保ちのいいAndroidで購入・インストールしてみることにしました。

2015-11-06 16.09.34 2015-11-06 16.09.49 2015-11-06 16.10.16【修正】

2015-11-06 16.15.31

購入してからインストールまでの流れは一本道でとても簡単で、
パスワードを入力するのが唯一わずらわしい作業かもしれません。

 

ラブライブモーニングコール-インストール完了
というわけで、「ラブライブ!モーニングコール」のインストール完了です!
【開く】をタップすればアプリが起動します。

 

ラブライブ!モーニングコールの操作・設定

というわけで、早速ラブライブ!モーニングコールを使ってみることにします!

アプリを起動した直後の初期画面はこんな感じ

2015-11-06 16.15.50ラブライブモーニングコールの起動初期画面

2015-11-06 16.15.58壁紙設定
「壁紙に設定しますか?」
と聞いてきたので

とりあえず
「いいえ」
をタップしました。

2015-11-06 16.16.44

するとこんな画面に・・・

1つもアラーム設定をしていないと
こんな状態になっていますので

アラームを設定したいときは
【アラームに設定する】をタップします。


2015-11-07 05.36.48『時刻設定』をタップするとアラームの時刻を設定できます。

『曜日設定』をタップすると、アラームを鳴らす曜日を選択できます。

『アラームボイス選択』をタップすると、ボイスの音声を変更することができます。

『アラームボイス確認』をタップすると、音声が流れます。

『音量設定』でボリュームを調整。初期値は最大になっています。


ラブライブモーニングコール時刻設定

『時刻設定』画面では
「+」と「-」をタップして時間を変更します。

ちなみにスワイプ(指で素早く滑らせてスライド)させることはできないので、結構じれったいかも( ̄▽ ̄;)


ラブライブモーニングコール曜日設定

『曜日設定』画面では、アラームを鳴らしたい曜日を選択できます。

日曜日から土曜日の各チェックボックスをタップしてチェックマークをつけるだけでOKです。


ラブライブモーニングコールボイス選択

『アラームボイス選択』をタップすると、こんな感じでボイスを選択できるのですが・・・

μ’sの各メンバー1人1人に「idol」「sweet」の2種類のボイスが用意されています。

違いはちょっとわからないんですが、

「idolタイプ」は遠い場所から電話で呼びかけているような感じ。

「sweetタイプ」は寝ているそばで話しかけられているような感じ。

そんな傾向のセリフが多い気がしました。


ラブライブモーニングコール設定完了

全ての設定が完了すると
このように時刻・曜日・キャラアイコンが表示されます。


で、
実際にアラームが鳴るときはどうなるかというと

 

こんな感じの画面になります!

ラブライブモーニングコール設定完了

最初は何がなんだかわからなかったんですけど・・・
(アイはいきなり音声で起こされるかと思っていました)

そうなんですよね!
モーニングコールなんですもん。

まずは、電話の呼び出し音が鳴って
『通話』ボタンをタップして初めて音声を聞くことができます。

ちなみにですが、『終話』ボタンを押してしまうと、電話が切れて音声を聞くことができないです。( ̄▽ ̄;)
どうしても眠いときには、このボタンをタップするようにとの配慮なのでしょうが・・・このボタンを押した瞬間の罪悪感はハンパないです(汗)

でも、なかなか凝った演出ですよね~♪

こんなに気持ちよく朝起きられるアプリだったとは!(*^_^*)

 

というわけで、『ラブライブ!モーニングコール』の記事はこれで終わりなのですが、最後に裏話がありまして・・・

じつは友人Aに紹介されたのは
コレで

ラブライブ!モーニングコール2

アイはこの第2弾のアプリを購入したつもりだったんですけど
間違って第1弾を買っちゃったんですね。(汗)

でも、どうせ間違えたんなら
せっかくの機会ですから、両方手にしてみて比較してみるのはどうかなって・・・

というわけなので、近日中にパート2も入手して記事にしてみますね。
お楽しみに!

コメントを残す

サブコンテンツ

公式ツイッター

アイのツイッター

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。