ユニカビジョンでのAqours 4thライブの上映会に現地参加してきました!

ユニカビジョンでのAqours 4thライブ上映会行ってきました!


(c)2019 YUNIKA Corp. All Rights Reserved.

公式サイト記事⇒https://www.yunikavision.jp/eventnews/20190519_002977.html

その日の夕方は秋葉原でヤボ用があったので、新宿行くのにはちょうど良いタイミングだったんですよね。
想像以上に楽しかったので、その時の様子をちょっと書いてみたいと思います。

Aqours 4thライブ Blu-ray ユニカビジョン

秋葉原での用事が予定より時間オーバーしてしまい。ユニカビジョン前に到着したのは18時の開演時間を少し過ぎた頃だったんですけど

近くまで来ると「浦の星交響楽団」の演奏音声が結構大きく聞こえてきました。これは道を歩いている人に十分アピールできるレベルだったと思います。

「イカン!遅刻だ~!!早く早く!」
と駆け足でイベントの場所を探すアイ。

ラブライバーさんらしき方達が集められている場所があったので早速近づいてみると、柵で囲まれている場所がありました。

赤い服を着たスタッフさんに聞いてみたところ、一番見やすいであろう中央の場所はすでに締め切られていて、右横にある別の場所にて参加の登録を受け付けているとのことでした。

早速並びに行ってみると、柵を一周するくらいの人が順番待ちをしていて、
その近辺にはだいたい500人くらいの参加者がいる感じでした。

この時すでに、「君ここ」「恋アク」「青ジャン」とパフォーマンスが進んでいっていたので、並びながら小さく応援していました。

参加登録をしていない状態での応援、柵の中以外の場所で立ち止まって観覧する事はしないよう、スタッフからしつこくアナウンスされていたので、ほとんどの人は秩序に従っていましたが・・・

まあ、お約束といいますか、中にはやはり厄介な方々もチラホラいらっしゃいましたね( ̄▽ ̄;)

基本的には、ちょっと大きめの声を出すだけでも、間髪入れずにスタッフさんから警告を受けるという感じでした。

でも『No.10』の「じゅー!」だけは全くおとがめなしで、ソコだけは何か特別な指示があったんですかね~^^;

数十分並んでいると、ようやく荷物チェックのゲートに到着。

注意事項が書かれた印刷物を渡されて

サイリウムに異常がないかを特に念入りにチェックされました。
やはり光害問題にはかなり敏感になっているんですかね~。

ちなみにですが、アイはマイブレードの中から選りすぐりの三本を持っていきました。^^

無事に審査ゲートをパスして柵の中に入った後は、ようやくブレードを振りながら応援できるようになったのですが

当たり前ですが、ライブ会場のような勢いでガンガン振っていいというような空気ではなく、アイも結構控えめに応援していた感じです。

あと、プレゼントの申込みをするのが中々上手くいかず、応援に集中できなかったというのもありますが(汗)
VISIONα Aqours プレゼント

とはいえ、やはり迷惑行為をする人としうのは完全にゼロにはならず
スタッフの再三の警告にもかかわらず態度を改めない人もいて、最終的には退場処分をくらっていました。

それでも懲りずに、スタッフに追いかけられながら騒いでいる人がいて
何故そこまでルールを破ってでも自分の我を通したいのか、ちょっと理解に苦しみましたね。

アイがみた感じでは、退場させられるのは若いグループが多い印象で、ただ外見的にはヤンキーとか、ガラが悪いというわけではなく普通の服装をした普通の人達でした。

ただ、なんとなく中二病をこじらせている雰囲気を醸し出しているとでもいいますか・・・
もしくは血の気が多い人っていうのは、他人から指図される事がどうしても嫌なんですかねぇ( ̄▽ ̄;)

そうこうしているうちに次第にあたりは暗くなり、厄介な方達が駆逐されていく中、ルールを守りつつ盛り上げる方法として、手拍子をしている人達が凄く多かったです。
これはこれで楽しいかもってアイは思いました。^^

 

あと最近特に感じるのが、定番で基本的なブレードの動きだけではなく、ダンスの振付を取り入れている人が多いって事ですかね。^^ちなみにですが、アイ自身も適度に取り入れています。

なにをかくそう運動の為、ジョギングがわりにほぼ毎日「みらぼく」「恋アク」「青ジャン」「君ここ」「ランアク」踊ってますしね( ̄▽ ̄;)
そんなのどうでもいいですか(汗)

この日もアイの前方で「みら僕」「サンフレ」をフルでエレガントに踊っているメチャクチャ可愛い女の子がいました。

ただ、そのさらに前で踊っているお兄さんの踊りは、ちゃんと合ってはいるんですけど、な~んか微妙な感じで…
なんというか、視界に入るだけで小っ恥ずかしくなってしまうというか・・・

人前で披露するのならば、見ているコチラがせめて恥ずかしくならない程度に、せめて宴会芸レベルくらいには仕上げておかないと、もしかしたら家虎以上に迷惑な存在なのではないかと最近思うところです。^^;
(これは自分に対しての戒めも含めての発言ですが(汗))

楽しい時間は過ぎ去るのが早いもので
あっと言いう間に終わってしまい。

ラブライバーさん達がいなくなった後は、すぐに撤収作業が行われていました。

アイは今回はじめてユニカビジョンのイベントに参加しましたが
現地でしか味わえない独特の雰囲気があったというか
「来てよかった!」「超楽しい!」
って素直に思いました。

次回の5thライブでまたイベントがあったら、是非また参加したいですね♪

あとそれから、そうそう!
プレゼント当たりました!!(・∀・)

ユニカビジョンAqoursプレゼント当選メール

もちろん直筆サイン狙いでしたけど
ちゃんと抽選してくれてるんですね~

これで交通費の元がとれましたです♪

今回の記事はいかがでしたか?もし気に入っていただけましたら、応援いただけると励みになります^^
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ

コメントを残す

サブコンテンツ

公式ツイッター

アイのツイッター

このページの先頭へ